*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

普通、神様や仏様などは良いもの、悪魔は悪いものとみんな考えますよね。
でも良いもの、悪いものの判断基準ってどこにあるのでしょう。。。?

自分の価値観や社会の価値観なんて物は時代とともに変遷していきますし
相対的な物でしかありません。

良い・悪いという善悪二元論自体、良いのか悪いのか。

その良しとする判断、悪いとする判断自体結局は自分の価値観、社会の価値観に従ってたりしますし・・・



うーむ、じゃあ神様も仏様も悪魔もよいも悪いもないとすると。。。。
ごちゃごちゃになってきます(←私の頭の中)。

でも神様や仏様などは人間がより良く生きるには、人間が繁栄するための目指す方向であるのに対し、
悪魔は人間の破滅だとか破壊だとかを目指していますよね。
人間が社会を作って生活していくにはお互いに協力して繁栄していくほうが都合が良いですし、
魂自体の欲求としてそういう方向を求めることがあるから、そのほうが「良いもの」という風に
扱われてきたと思います。

でも中には悪魔を目指す方向の人がいてもおかしくありません。


私はお地蔵様が大好きですが、なぜ好きかというと、唯一お地蔵様は地獄に自らおりてくる仏様だからです。
本当に救う必要必要が在るのはそこにいる人たちなんじゃないかとずーっと思っていました。

が。
それは私自身の勝手な思い込み。
結局自分の価値基準でしか物事を見ていないからでした。
そこにいて、さらに下を目指す人たち。。。
それはそれでその人たちの在り様ですし、それを選んでいるわけですから。
そこを曲げさせてまで上を目指すようにさせるなんて土台無理ですし
結局価値観の押し付けでしかありません。


どちらをめざすか。
それは自分自身が決めることです。

何気なく日常を過ごしているとあまり深刻に考えるようなことではないかもしれませんし、
当たり前のように自分は「神仏の方向を目指している」と思うこともあるかと思います。

でもそれは本当に神仏の方向なのか、それとも違う方向なのか。

常に検証しないと、自分では一生懸命神仏の方向を向いているつもりが逆を向いていることも。。。。あったり。


それが冷静に客観的に判断できる「目」はずっと自分の中に持っていなければいけませんね。


バナー







スポンサーサイト

○詩乃○

Author:○詩乃○
スピリチュアルカウンセリングをしている、詩乃です。
霊視鑑定によるメール相談、面談をお受けしています。
HP:http://www.spiritual-shino.com
Twitterはこちら
皆様の様々なお悩みについて、あらゆる角度から
分析した上で、霊視を用いながら解決する
お手伝いをしています。

どんな問題でも必ず解決する方法はあります。
時には辛いお話、聞きたくないであろうことも敢えて申し上げます。
なぜなら、そこが問題を解決する大事なポイントだからです。
問題から目を背けずまっすぐに見つめ、
解決しようとする事で必ず光が見えてきます。
希望を捨てずあきらめないでまずはご相談ください。

 
QRコード