*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

最近、Discavery Channelをみることが多いのですが、その中でやっていた、「超常現象特集」。
基本的に、家の御祓いだったりするのですけれど。

実話に基づいて構成されているようなのですが、おもしろいな~と思ったのは御祓いやるまでに関わる人の数。

まず、超常現象を機械等で測定する人がいて。
いわゆる霊と話が出来るという「霊能者」が居て。
最後に御祓いの時には神父様が登場。

場合によっては誰かがどれかを兼ねることがあるみたいですが。

機械で現象を測定するかどうかはまぁおいといたとしても、霊能者と御祓いの人の役割って結構わかれているみたい。
やっぱりこれはもともとの根ざした宗教にもよるのかもしれませんね。

海外の場合、霊ってどちらかというと場所に憑いていることが多いらしい。
自分のもともと住んでいる家に死んでからも住み続ける・・・みたいな。
そこに入ってきた人を追い払おうとする・・・というお話、映画にしても何にしても多い気がします。
ディズニーランドですら「ホーンテッドマンション」あるし。
日本ってそういう霊もたくさんいるだろうけど、うろうろしている人も結構多い気がします。
(特にもうすぐ迎えるお盆とか・・・^^;)

成仏って言う考え方がないのか、「悪魔よ去れ!!」といっていることが多くて、成仏してなくて根性悪いと悪霊ではなくて悪魔として扱われるみたいですね。
悪魔と霊と、その辺の切り分けってあまりしないのかもしれません。
根本的に人間の魂は「人」なので、いわゆる悪魔と言われるモノとはちょっと違うのですけれども・・・
そこに生きている人にとって悪影響を及ぼすという意味で、広義に置いては「悪魔」なのかもね。

霊が去ったからとて、それだけで本当に綺麗になっているかどうかは又別だったりします。
霊の痕跡。。。みたいな空気の穢れって霊が居なくなった後も残ることがある。
実際、私の家も霊そのものは居なくても痕跡が残っていたし。
それを綺麗にしないとなーんだか変な感じって残ったままになってしまいます。

ちゃーんと気持ちの良い場所に住まないと、人にとって悪影響を及ぼしたり、運が下がったりするのは万国共通。

やっぱり住む場所って大切だから、慎重に決めないとですね!
折角買ったお家が「ホーンテッドマンション」だったら。。。。
泣くに泣けないもの。(←経験済み)


【今日の一言!(7月31日)《霊視》詩乃】
周りに意見を聞き入れさせる強さも必要です。
説得力って、結局本人の自信だったり信念だったりの強さも
かなり関わってきます。
弱気にならずに、進めてみましょう!
ただ、土地に対してなにか行う場合には慎重に・・・
後々の影響が出てくる可能性があります。
4_the_emperor_tt.jpg
4_The emperor
from Thoto tarot (トートタロット)

お問合せ・ご相談はこちらへ
http://www.spiritual-shino.com



スポンサーサイト

○詩乃○

Author:○詩乃○
スピリチュアルカウンセリングをしている、詩乃です。
霊視鑑定によるメール相談、面談をお受けしています。
HP:http://www.spiritual-shino.com
Twitterはこちら
皆様の様々なお悩みについて、あらゆる角度から
分析した上で、霊視を用いながら解決する
お手伝いをしています。

どんな問題でも必ず解決する方法はあります。
時には辛いお話、聞きたくないであろうことも敢えて申し上げます。
なぜなら、そこが問題を解決する大事なポイントだからです。
問題から目を背けずまっすぐに見つめ、
解決しようとする事で必ず光が見えてきます。
希望を捨てずあきらめないでまずはご相談ください。

 
QRコード